子宮頸がん検診

初めての検診[婦人科病院の選び方]

「そもそもどんな病院が良いの?」って思いますよね^^。

 

かかりつけの婦人科があれば良いのでしょうが、

 

例えば会社の健康診断で再検査や要精密検査と言われたものの、

 

今まで婦人科にかかったことのない人って多いと思います。

 

私もそうでした^^;。

 

 

外国では女の子が初潮を迎えたとき、母親がかかりつけの婦人科に案内するそうです。

 

日本でもかなり敷居が低くなってきましたが、まだまだ妊娠・出産まで

 

婦人科にかかったことがないという人も多いと思います。当然、主治医なんていませんよね。

 

病院選びでのポイント

一つは、信頼できる医師がいるかどうか。

 

婦人科でも不妊症、更年期障害など幅が広く、それぞれ医師の専門分野が分かれます。

 

子宮頸がんの検査や治療で病院を選ぶときは、やはり専門の医師がいる病院が良いでしょう。

 

今はインターネットでも検索が出来るので、出来れば子宮頸がんを専門にしている医師を探すようにしましょう。

 

実際に医師や看護士と話してみること!

デリケートなことも聞かなければいけないので、安心して話が出来るかは重要です。

 

実際に話してみて、「ん?何か違う!」と思ったら、病院を変えることをオススメします。

 

これは病院めぐりを薦めているのではありません。

 

やっぱり相性ってあるんですよ^^。

 

 

女性の体って、本当にデリケートです。悩みや不安があるだけで、体調不良にもなります。

 

自分が安心して治療が出来るよう、信頼関係を築いてくださいね。

 

次のページ:主治医は女性のお医者さんが良い?



 
基礎知識 HPVウイルスとは 検査の流れ 細胞診結果の見方 治療法 子宮頸がんワクチン