子宮頸がん

子宮頸がんの基礎知識

子宮頸がんという言葉は知っていても、意外と知らなかったり、勘違いをしていることもあります。

 

女性だけでなく、大切なパートナーや家族のためにも男性もぜひ読んでくださいね!

子宮頸がんの基礎知識記事一覧

子宮頸がんとは

最近、ワクチン摂取が始まったニュースや、女性タレントの闘病記など、テレビを通じて言葉を聞いたことがあるという人も増えた「子宮頸がん」。しかし、多くの人は「子宮頸がん」の言葉は聞いたことがあっても、正しい知識を持っていないのではないでしょうか。子宮頸がんとは、子宮の入り口付近である子宮頸部(しきゅうけ...

≫続きを読む

 

子宮頸がんの原因

子宮頸がんの原因は、そのほとんどがウイルス感染によるものです。その原因ウイルスであるHPV(ヒトパピローマウイルス)は1984年に発見され、その後、予防や治療が飛躍的に進みました。子宮頸がんのことが詳しくわかってきたのは、実は最近のことなんですね。ちなみに、HPVウイルスを発見した方は、その後ノーベ...

≫続きを読む

 

子宮頸がんの症状

子宮頸がんは、初期段階では全くと言っていいほど自覚症状がありません。私も全く自覚症状がありませんでした><。そのため、子宮頸がん検診によって早期発見できたという方も少なくないんです。子宮頸がんの症状がんが進行してくると、徐々に症状が現れてきます。一般的には、セックス後の出血、おりものが増えたり、黒っ...

≫続きを読む

 

子宮頸がんの治療

子宮頸がんの治療は、がんの進行度合、がんのある部位、合併症などさまざまな視点から考え、もっとも最善の方法を選びます。一般的には、手術、放射線治療、抗がん剤治療が行われます。初期のがんの場合子宮頸部のがん細胞だけを取り除く円錐切除手術が行われます。これはがんの箇所だけを削るように切除するため、子宮を残...

≫続きを読む

 

低年齢の子宮頸がんが増えている理由

近年、子宮頸がんの低年齢化が進んでいます。これまでは出産経験のある40代以上の発症が多い病気でしたが、ここ数年では、20代、30代の発症率があがっています。私も32歳の時に、体調不良を感じ病院へ行ったところ、子宮頸がんと診断され最初に病院へ行ってから一ヵ月半後には子宮全摘出手術をしました。子宮頸がん...

≫続きを読む

 

子宮がんと子宮頸がん、何が違う?

実は私、自分が病気になるまで違いを知りませんでした。というか、「子宮頸がん」という言葉を知りませんでした><。いまテレビや雑誌などで「子宮がん検診を受けましょう」といったキャンペーンや健康診断でも「子宮がん検査」の項目があったりと、言葉を目にする機会は多いですよね。「あれ?」と感じる方も多いはず。「...

≫続きを読む

 

 
基礎知識 HPVウイルスとは 検査の流れ 細胞診結果の見方 治療法 子宮頸がんワクチン